福祉用品で快適ライフ♪お得な福祉用品通販ランキング

top > 福祉用品について > 便利な福祉用品レンタルを知っていますか

便利な福祉用品レンタルを知っていますか

ご家族の方の為に例えば車いすを購入したいけれど、沢山の種類の中からどれを選んで良いか分からないとお悩みの方もおられますよね。
そんな時に是非活用して頂きたいのがこの福祉用品レンタルサービスになります。
介護用品を買いたいけれど価格が高くて買えない時や、介護の状態に合わせて買い替えられない時・実際に購入する前に使用して見たいという時に大変便利です。
この福祉用品レンタルを利用する事が出来る方は、要支援1-2、要介護1-5と言う認定を受けた方が対象になっています。
この福祉用品レンタルをご利用されるのであればまず、は普段お世話になっているケアマネージャーの方に相談をして下さい。
その後利用されるサービスの内容や利用頻度などを、貸して下さる事業者の方とお話し合いをされ契約されますと利用を開始する事が出来ます。
興味のある方は一度ケアマネージャーの方に相談をして見てはいかがでしょうか。



福祉用品の賢い利用で、生活の質の向上をめざそう

福祉用品とは、障害のある人、高齢者、傷病者等の生活や介護を支援するための用具です。
福祉用品の中には、介護保険の利用により、一定の負担額でレンタルや購入ができるものがあります。
介護保険制度の利用に該当するのは、65歳以上で介護か介護予防の必要性がある場合、40歳から64歳で特定の病気により、要介護と認められた場合になります。
介護予防に関しては、要介護1と2に認定された方が該当し、特定介護予防福祉用具の枠内でレンタルや購入ができます。
以上の条件を満たせば、介護保険の利用で、購入、レンタルどちらも、基本的には1割の自己負担で済みます。
是非、利用すると良いですね。
特に、レンタルは、購入を決める前のお試しとしても利用できますよ。
車いすなどは種類も多く、高額なので、まずはレンタルで利用してみてから購入を決めると良いでしょう。



福祉用品の正しい選び方を知っておこう

現在、福祉用品は様々な形態で市販されていますが、種類が豊富なので正しい選び方を知っておく必要があります。
これは自身や家族の問題でもあるので、知識をしっかり付けておくのはとても大切なことです。
一般的に使用者が多いと言われている福祉用品は、車椅子と寝台です。
車椅子を購入やレンタルされる際、どのような機能が付いているか確認して選ぶようにしましょう。
特に介護で重要とされている車椅子の機能は、後輪に取り付けたブレーキを押手にあるレバーで操作出来る「介護ブレーキ」と、レッグサポートがスイングして移乗や介助に便利な「足スイング」です。
どちらも機能として付いていた方が便利なので、選ぶ際はチェックしておきましょう。
寝台はかなり幅広い機能がありますが、最低限の目安として、リクライニング機能(操作で背上げが出来る)が付いている製品を選ぶようにしましょう。
自身の体格に合わせて降りるのが楽になる、高さの調整が出来る機能も必要です。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP